一柳 多津子(Tazuko Hitotsuyanagi)


一柳多津子


山形県立山形北高等学校音楽科、
山形大学教育学部特設音楽科卒業

1975年から1978年

ドイツ国立フランクフルト音楽大学ソロピアノ科に留学。東京銀座ヤマハホールでのクラヴィア・アーベント出演。山形市民会館大ホールにてピアノジョイントリサイタル開催。第1回北音会演奏会、そ・どの会演奏会などに出演

1998年

山形市遊学館ホールにて、一柳和男と共にピアノ・デュオリサイタル開催

2001年

宮城県大河原市えずこホールでの演奏会に出演

2004年1月

『一柳和男ピアノリサイタル』に2台ピアノ8手連弾で出演

2005年11月

山形テルサアプローズにおいて一柳和男とピアノ・デュオリサイタルを開催

2010年10月

一柳和男とのデュオで、Konzert Main に出演

2012年1月

山形市中央公民館ホールにて『一柳和男ピアノリサイタル』にピアノデュオで出演

2012年3月

一柳和男とのデュオで、Konzert Main に出演

これまでに東京にて『ドイツの森サロンコンサート』にソロ・連弾で度々出演する他、声楽・合唱の伴奏など幅広く活動している
ピアノを、佐竹瑞夫、須藤清雄、相澤康子、藤澤孚、伊達華子、中川和義、ヨアヒム・フォルクマンの各氏に師事

1988年から1991年まで

山形県立山形北高等学校音楽科非常勤講師

1980年から2013年まで

東北文教大学短期大学部非常勤講師

現在、山形美容専門学校(音楽)において講師を務めると共に、一柳ピアノスタジオ講師として後進の指導に力を入れている